敷地神社(わら天神宮)の御朱印情報/京都市北区

京都市北区にある「敷地神社(わら天神宮)」の御朱印〈2種〉を紹介をします。

スポンサーリンク

御朱印

わら天神宮の御朱印


六勝神社の御朱印


初穂料:各300円

境内案内

安産の神「わら天神宮」

正式名称は敷地神社ですが、安産御守として「わらの護符」をいただけることから「わら天神宮」という愛称で親しまれています。「わらの護符」に節があれば男の子、なければ女の子が産まれるとの言い伝えがあります。

難関突破の守護神「六勝神社」

出典:Wkipedia

摂社である六勝神社は、「伊勢・石清水・賀茂・松尾・稲荷・春日」の六柱神を祀っています。
「六(む)つかしいことに勝つ」という縁起のよいごろ合わせから、難関突破や開運の守護神として信仰を集めています。

こちらの御朱印も頂くことができます。

御神木の彩杉

出典:Wkipedia

樹齢千数百年に及ぶ御神木の綾杉は、 三十六歌仙の一人、清原元輔が

“生ひ繁れ平野の原のあや杉よ、濃き紫に立ちかさぬべく”

と詠んだ和歌が、拾遺和歌集に撰録されていることから、平安時代から著名であったことが分かります。
応仁の乱の兵火を免れましたが、明治29年8月の台風で倒壊しました。昔から神木として崇拝する方が多いため、残った幹に素屋根をかけて末社「綾杉明神」として祀られています。

神社情報

御祭神

木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)

所在地

京都市北区衣笠天神森町10

公式サイト

http://waratenjinguu.com/

地図

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク
レクタングル(大)