豊国神社の御朱印情報/京都市東山区

京都市東山区にある「豊国神社」の御朱印を紹介をします。

スポンサーリンク

御朱印

豊国神社の御朱印

初穂料:300円

毎月18日の秀吉公月命日には金印で「五七桐紋」が押印されます。
豊国神社オリジナル御朱印帳には「みみずの糸印」が押印されます。
上記とは別にもう一種類御朱印があります。その日の書き手の方によって変わるようです。

境内案内

全国に鎮座する豊国神社の総本社

豊臣秀吉公を祀り、全国に点在する豊国神社の総本社です。境内には北政所おねを祀る貞照神社も鎮座し、出世開運・良縁成就の神様として崇敬されています。 神社正面には伝伏見城遺構の国宝唐門がそびえています。

正月三が日の昼間に限り、普段は参入出来ない国宝唐門を通り、御本殿前で参拝できます。唐門は登竜門とも言われ、この門をくぐると出世すると言われているそうです。

秀吉の家紋「五七桐」

豊臣秀吉の家紋いくつかあるのですが、特に有名なのが「桐紋」と呼ばれるものです。

「桐紋」は元々は天皇家の家紋でした。「菊紋」に次ぐ紋でしたが、天皇家が功績のあったものに下賜したために、武家に広まりました。「五七桐紋」は豊臣姓を名乗るようになったとき、当時の後陽成天皇から与えられたものです。

豊国神社(関白)の御朱印

豊国神社(関白)の御朱印情報

京都市東山区にある「豊国神社」の御朱印を紹介をします。

豊国廟の御朱印

豊国廟の御朱印情報

京都市東山区にある「豊国廟」の御朱印を紹介をします。

神社情報

御祭神

豊臣秀吉公(とよとみひでよしこう)

所在地

京都市東山区大和大路通正面茶屋町530

公式サイト

地図

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク
レクタングル(大)