熊野那智大社別宮 飛瀧神社の御朱印情報/和歌山県那智勝浦町

和歌山県那智勝浦町にある熊野那智大社別宮「飛瀧神社」の御朱印を紹介をします。

スポンサーリンク

御朱印

飛瀧神社の御朱印

境内案内

御神体は滝そのもの

飛瀧神社は、熊野那智大社の別宮で、滝そのものを「大己貴命」が現れた御神体としてお祀りしています。熊野の神様は元々はここでお祀りされていました。

飛瀧神社のご神体として古くから人々の畏敬を集めてきた那智の滝は、「一の滝」とも呼ばれ日本三大名滝の一つです。落差133m、銚子口の幅13m、滝壺の深さは10mの落差日本一の名瀑です。銚子口の岩盤に切れ目があって、三筋に分かれて流れ落ちるところから、「三筋の滝」ともよばれています。毎年7月9日と12月27日には、古来からの神事にのっとり、神社の御神体としてこの滝を崇め、「御滝注連縄張替行事」が行われます。2004年に、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」に登録されて、国の名勝にもなっています。

那智大社の御朱印

那智大社の御朱印情報

和歌山県那智勝浦町にある「熊野那智大社」の御朱印を紹介をします。

神社情報

御祭神

大己貴命(おおなむちのみこと)

所在地

和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山2

公式サイト

http://kumanonachitaisha.or.jp/

地図

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク
レクタングル(大)