藤森神社の限定御朱印情報/京都市伏見区

伏見区

京都市伏見区にある「藤森神社」の限定御朱印〈2種〉を紹介をします。

御朱印

紫陽花祭の御朱印

紫陽花の宮の御朱印

※書置き
※授与期間は6月中の枚数限定です。

境内案内

紫陽花の宮としても有名な「藤森神社」

藤森神社の紫陽花祭は、平成元年(1989年)から行われている祭礼です。
6月15日の紫陽花祭では、神前に紫陽花の咲き具合などを報告し、献花・献茶・神楽奉納の神事が行われます。

境内には2つの「あじさい苑」があり、第一あじさい苑と第二あじさい苑を合わせて、大きさは約1,500坪です。その苑内に、約3,500株の紫陽花が植えられており、京都の初夏の風物詩として親しまれています。

藤森神社の御朱印

藤森神社の御朱印情報

神社情報

御祭神

  • 素盞鳴命(すさのおのみこと)
  • 別雷命(わけいかずちのみこと)
  • 日本武尊(やまとたけるのみこと)
  • 応神天皇(おうじんてんのう)
  • 仁徳天皇(にんとくてんのう)
  • 神功皇后(じんぐうこうごう)
  • 武内宿禰(たけのうちのすくね)
  • 舎人親王(とねりしんのう)
  • 天武天皇(てんむてんのう)
  • 早良親王(さわらしんのう)
  • 伊豫親王(いよしんのう)
  • 井上内親王(いがみないしんのう)

所在地

京都市伏見区深草鳥居崎町609

公式サイト

地図

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメント

タイトルとURLをコピーしました