北野天満宮の限定御朱印情報/京都市上京区

上京区

京都市上京区にある「北野天満宮」の限定御朱印を紹介をします。

御朱印

鬼切丸の御朱印

※見開きサイズ

※鬼切丸フェルト付

恒次の御朱印

※刀剣押形とクリアファイル付

國広の御朱印

※刀剣押形とクリアファイル付

※授与期間は宝刀展開催中です。

境内案内

宝刀展Ⅵ「伝説の太刀 髭切」

宝刀展Ⅵ「伝説の太刀 髭切」は「刀剣乱舞‐ONLINE‐」という、名刀を男性に擬人化した刀剣育成シミュレーションゲームとのコラボレーションで開催されています。

太刀 安綱(鬼切丸)別名「髭切」

平安時代後期の作と言われ、重量文化財に指定されてます。

罪人の首をはねた際、髭まで断つ切れ味の鋭さから「髭切」の別名がついたといわれます。また、一条戻り橋で渡辺 綱が鬼を切ったという伝説から「鬼切丸」とも呼ばれています。

鬼切丸の御朱印情報

太刀「恒次」

作者である恒次は、鎌倉時代中期に活躍した備中国青江派の刀工です。

元禄十五年(1702年)2月25日の八百年大萬燈祭に、加賀藩主の前田綱紀より奉納されたものです。以後50年ごとに前田家当主が刀を奉納するようになったそうです。重量文化財に指定されてます。

太刀「國広」

作者である国広は、安土桃山時代の名工です。

慶長12年(1607年)の本殿造営の時に、豊臣秀頼より奉納されたものです。重量文化財に指定されてます。

巴形薙刀

延宝7年(1679年)に奉納された薙刀です。

北野天満宮の御朱印

北野天満宮の御朱印情報

神社情報

御祭神

  • 菅原道真公(すがわらのみちざねこう)

所在地

京都市上京区馬喰町

公式サイト

地図

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメント

タイトルとURLをコピーしました