花咲稲荷神社の御朱印情報/京都市下京区

下京区

京都市下京区にある「花咲稲荷神社」の御朱印を紹介をします。

御朱印

花咲稲荷神社の御朱印

※藤井松華堂で授与して頂けます。

境内案内

松永貞徳の鎮守社

秀吉の右筆を務め、俳諧の祖と言われる松永貞徳の邸内に祀られていた鎮守です。

松永貞徳(1571年~1654年)が64歳で移り住み、邸内に鎮守社として創祀しました。自宅は「花咲宿」と呼ばれ俳諧の会を催したといわれています。社号は貞徳の号「花咲亭逍遥軒」に因みます。付近に「松永貞徳花咲亭跡」の石標があります。

霊元天皇の皇女が徳川家継に降嫁されるとき、孝明天皇の妹・和宮が徳川家茂に降嫁されるとき、玉体安寧の祈祷が行われたそうです。

神社情報

御祭神

  • 宇賀御魂神(うかのみたまのかみ)
  • 素戔鳴尊(すさのおのみこと)
  • 大市比売命(おおいちひめのみこと)
  • 大己貴神(おおなむちのかみ)
  • 猿田比古神彦(さるたひこのかみ)

所在地

京都市下京区稲荷町

公式サイト

地図

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメント

タイトルとURLをコピーしました