京都ゑびす神社の御朱印情報/京都市東山区

京都市東山区にある「京都ゑびす神社」の御朱印を紹介をします。

スポンサーリンク

御朱印

京都ゑびす神社の御朱印

初穂料:300円

境内案内

「日本三大ゑびす」のひとつ

兵庫県の西宮神社(えびす宮総本社)、大阪府の今宮神社と並んで「日本三大ゑびす」のひとつです。
1191年(建久2年)、栄西は宋からの帰りに暴風雨に遭い遭難しそうになった時に、恵美須神が現れ、その加護によって難を逃れたのだそうです。その為、1202年(建仁2年)、栄西が建仁寺を建立するにあたり、その鎮守として恵美須神社を創建したのが始まりとされています。

参拝は横に回って二度お願い

京都ゑびす神社でお参りする際は、まず本殿の正面でお参りした後、左へ廻って横の戸を軽くたたいてから願い事します。恵比寿さまは、ご高齢で耳がとおいので、近くでもう一度お願いする必要があるそうです。恵比寿さまを呼ぶ時は、優し叩いて下さいね。

福箕にお賽銭を投げ入れる

二の鳥居にはある恵比寿さまの顔は、昭和57年(1982年)に奉納されました。福箕が付けられていて、それに下からお賽銭を投げて上げて、中に入ると願いが叶うと言われています。十日戎期間中はその下に行列ができるので、投げられないように布が掛けられていますので、チャレンジする方は、ご注意ください。

神社情報

御祭神

八代言代主神(やえことしろぬしのかみ)
大国主神(おおくにぬしのかみ)
少彦名神(すかなひこなのかみ)

所在地

京都市東山区大和大路通四条下ル小松町125

公式サイト

http://www.kyoto-ebisu.jp/

地図

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク
レクタングル(大)