大福寺の限定御朱印情報/京都市中京区

中京区

京都市中京区にある「大福寺」の限定御朱印を紹介をします。

御朱印

大福寺の御朱印(菩提薬師)

※見開きサイズ

※1月は大福寺に「戊戌」がつきます。

大福寺の限定御朱印(初夢枕)

※見開きサイズ

※1月は大福寺に「戊戌」がつきます。

境内案内

縁起の良い初夢を見ると幸せな一年となる

推古天皇6年(598年)に、大和国宮田郷に建立されました。聖徳太子自刻の薬師如来像を祀り「瑠璃光山利生院大福寺」と号します。室町初期の延文元年(1356年)に勅旨により平安京に移されました。

「初夢枕紙」とは、元旦の夜にこの絵を枕に巻いて寝ると、良い初夢を見ることができると言われています。

なかきよの とおのねふりのみなめさめ なみのりふねのおとのよきかな」(永き世の 遠の眠りのみな目ざめ 波乗り船の音のよきかな)

この短歌は「回文(かいぶん)」とになっています。回文とは、前から読んでも後ろから読んでも同音の文章のことで、終わりがないので、昔からお目出度い文とされてきました。

寺院情報

宗派

天台宗

御本尊

  • 菩提薬師如来(ほていやくしにょらい)

所在地

京都市中京区麩屋町通二条上る布袋屋町498

公式サイト

地図

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメント

タイトルとURLをコピーしました