御金神社の限定御朱印情報/京都市中京区

中京区

京都市中京区にある「御金神社」の限定御朱印を紹介をします。

御朱印

御金神社の限定御朱印

※書置き

※授与期間は1月1日~5日

スキャナーでは読み込みできませんでしたが、現物はピカピカです。

境内案内

初詣の隠れた人気スポット

「御金神社」に祀られているは、金山毘古神は金属類の守り神であり、鉱山や鉱物だけでなく、鏡や刀剣、鋤や鍬、通貨、重機などの人間が暮らす上で必要な金属類を護る神様として崇敬されていましたが、近年では通貨に用いられる金、銀、銅などにもご利益があることから、資産運用や証券取引の神様としてもご利益あることから、金運上昇としても人気があります。


ここ数年、テレビなどのメディアで取り上げられたことでさらに人気が増しているようです。
金運アップの御利益を授かろうと、初詣には多くの人が参拝に訪れます。

御金神社の御朱印

御金神社の御朱印情報

神社情報

御祭神

  • 金山毘古神(かなやまひこのみこと)

所在地

京都市中京区西洞院通御池上る押西洞院町618

公式サイト

地図

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメント

タイトルとURLをコピーしました