城南宮の限定御朱印情報/京都市伏見区

伏見区

京都市伏見区にある「城南宮」の限定御朱印を紹介をします。

御朱印

城南宮(正月参り)の御朱印

※授与期間は平成30年1月1日~1月31日。

境内案内

方除けの大社

平安遷都の際、都の南に国の守護神として創建された神社です。現在も、「方除(ほうよけ)の大社」として人々に親しまれています。また、正月・5月・9月はお参り月とされ、このことを「正五九(しょうごく)参り」といわれています。

祓神楽

1月1日より3日まで、午前8時から午後5時の間、神楽殿の表舞台で巫女が鈴の音もさやさやと祓神楽を舞い、初詣の人々をお祓いして災いを除き、無病息災を祈ります。

城南宮の御朱印情報

城南宮の御朱印情報

平成30年度城南宮限定御朱印情報

城南宮の限定御朱印情報 (正月参り)

城南宮の限定御朱印情報 (しだれ梅と椿まつり)

城南宮の限定御朱印情報 (五月参り)

城南宮の限定御朱印情報 (九月参り)

神社情報

御祭神

  • 国常立尊(くにのとこたちのみこと)
  • 八千矛神(やちほこのかみ)またのご神名を大国主命(おおくにぬしのみこと)
  • 息長帯日売尊(おきながたらしひめのみこと)またのご神名を神功皇后(じんぐうこうごう)

所在地

京都市伏見区中島鳥羽離宮町7

公式サイト

地図

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメント

タイトルとURLをコピーしました