長谷寺塔頭 能満院の御朱印情報/奈良県桜井市


奈良県桜井市にある長谷寺塔頭「能満院」の御朱印を紹介をします。

スポンサーリンク

御朱印

長谷寺塔頭 能満院の御朱印

※御詠歌も頂けます。

境内案内

日を限って祈願すると願いが叶えられる

能満院(のうまんいん)は、長谷寺の塔頭寺院です。正徳3年(1713年)に、林諦房宥仲と全雅房寛海により総本山長谷寺の仏堂の一つ「求聞持堂」として創建されました。


その後、衰退して文化7年(1810年)に長谷寺第38世能化・即同により再建され、能満院中興一世・海如が地蔵堂を建立しました。
「日限地蔵(ひぎりじぞう)」の御利益で知られています。
日限地蔵は、「日を限って祈願すると願いが叶えられる」といわれる地蔵菩薩です。

寺院情報

宗派

真言宗豊山派

御本尊

日限地蔵( ひぎりじぞう)

所在地

奈良県桜井市初瀬731-1

公式サイト

地図



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




ブログランキング

投票する

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ 

フォローする

リンク広告




スポンサーリンク
レクタングル(大)